JAPAN TECH CES

SKIPSKIP

  • J
  • A
  • P
  • A
  • N
  • T
  • E
  • C
  • H
  • P
  • R
  • O
  • J
  • E
  • C
  • T

CES

EXHIBIT

出展企業・製品 出展企業・製品

  • Advanced Technology Lab.

    次世代型筋力トレーナー「HiiGa-ONE」

    次世代型筋力トレーナー「HiiGa-ONE」

    筋トレを次のステージへ。
    NO ASSIST、 NO PLATE、NO DANGER、NO GRAVITY
    パーソナルトレーナー比嘉一雄氏の科学的トレーニングをIT活用で自動化。
    独自メソッドで超短時間で最大の筋トレ効果を実現する(NO COMPROMISE)次世代筋トレマシン。

  • 株式会社 Robot Home

    賃貸住宅をスマートホーム化するIoTサービス「Apartment kit」

    賃貸住宅をスマートホーム化するIoTサービス「Apartment kit」

    「Apartment kit」のIoTサービスは、賃貸住宅に導入することで入居者の生活の利便性と安全性を高めるとともに、チャット機能の活用によって管理会社の業務効率化を可能にします。
    さらに、オーナーや管理会社向けのソリューションと連携することで、入居率キープに効果的なスマートホーム化を行います。

  • 株式会社スタッフ

    3分間でリフレッシュ。
    木工バイタルセンシング型デバイス「kitoki」

    3分間でリフレッシュ。木工バイタルセンシング型デバイス「kitoki」

    kitokiは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で、1,069万円の支援額を集めた木工バイタルセンシング型呼吸デバイスです。緊張している時や一息入れたい時、檜の香り漂うkitokiで深呼吸を繰返すと、ユーザーのリラックス状態を自動で計測し、最適なタイミングで本体が振動することでリフレッシュ状態へと導いてくれます。

  • 株式会社スタッフ

    学習型IoTアルコールガジェットTISPY

    学習型IoTアルコールガジェットTISPY

    TISPYはクラウドファインディングで、1,537万円の支援額を集めた学習型IoTアルコールガジェットです。
    アルコールセンサーとFlashairを組み合わせることにより体内のアルコール濃度を測定し、データを蓄積。
    データを基にお酒との付き合い方、酔いさめ予測をアドバイス、アルコールのセルフケアが行えます。

  • 株式会社マクアケ

    口の中から表情筋へアプローチする
    新しい美容機器

    口の中から表情筋へアプローチする新しい美容機器

    日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム「マクアケ」は、新商品開発のノウハウ生かし、大手企業と共同企画した商品を展示。

    カクミル(キングジム社):
    書いた内容をメモ側から気づかせてくれる「未来の文具」

    VISOURIRE(ライオン社):
    口腔衛生研究を生かした表情筋へアプローチできる美容機器

  • 株式会社ウフル

    コミュニケーションで安心感をもたらす防犯ブザーSolarmori

    コミュニケーションで安心感をもたらす防犯ブザーSolarmori

    コミュニケーションがとれる防犯ブザー「Solarmori」は、子どもが帰宅する時の保護者の不安を解消します。

    • スタンプで会話ができる。不安になる前にコミュニケーションをとることで安心できます。
    • GPS搭載で子どもの居場所がわかります。
    • 低消費電力で太陽電池搭載。長時間の利用が可能です。
  • Scentee株式会社

    世界初、AIを搭載した
    スマートルームディフューザー。

    世界初、AIを搭載したスマートルームディフューザー。

    世界初、AIを搭載したルームディフューザー、Scentee Machina誕生。機能性のみならず、ハイセンスなインテリアにも馴染むデザイン性を追求した、最先端のルームディフューザーです。操作は全て、専用のアプリケーションから可能。いつでもどこでも、あなたのお好みの香りを思いのままに。

  • PGV株式会社

    脳のセルフケアを実現する
    パッチ式脳波センサー

    脳のセルフケアを実現するパッチ式脳波センサー

    パッチ式脳波センサは、小型・軽量・ワイヤレスであり、日常的・簡易的に計測できる画期的なデバイスです。これまで計測が容易ではなかった脳波を身近なものにすることで、「脳のヘルスケア」をご家庭で実現します。さらに、脳情報のビッグデータを構築することで、医療から、ニューロマーケティング、睡眠解析まで、幅広い脳波ビジネスを展開します。

CONCEPT

コンセプトコンセプト

JAPAN TECH PROJECT は最先端テクノロジーをもつ日本企業が、世界の舞台CES(旧:Consumer Electronics Show)へ立つことをサポートする取り組みです。世界中でテクノロジーが急速に発展している現代において、世界最大規模の展示会で「何が起き、何が評価され、どんな未来が創られているのか?」、そして「日本企業は世界を相手に何ができ、どんな価値を提案できるのか?」…、遥か海の向こうで起きていることにリアルに触れられる機会は滅多にありません。JAPAN TECH PROJECTは、出展だけでなく、展示企画・PR活動・ビジネスチャンス創出までトータルでサポートすることによって、世界で闘うためのハードルを越えることを目指しています。この取り組みから、テクノロジーの未来を担う日本企業が生まれることを願っています。

ブースイメージ

※CES2019のブースです

CES大使 カレン・チャプカ氏から
JAPAN TECH PROJECTへの期待の声
Greetings to Japanese Innovators from CTA!
CES is the world’s gathering place for all who thrive on the business of consumer technology, welcoming exhibitors, buyers, investors, and business leaders from around the world each year.
We are happy and excited to welcome Creative Vision to CES 2018, bringing together a collective of Japanese technologies and innovations to CES for the first time.
We look forward to welcoming you to CES 2018, and seeing all the innovative ideas and technologies showcased by the country of Japan. Signature
Karen Chupka
Sr. Vice President, CES and Corporate Business Strategy
Consumer Technology Association
CTA より日本のイノベーターの皆様へ
CESとは コンシューマーテクノロジーのビジネスを通じて、毎年、世界中の出展者、バイヤー、投資家やビジネスリーダ-達が一同に集まる場所です。
私達は2018年のCESでCreative Visionが、日本のテクノロジーやイノベーションを一つのテーマの元で、紹介されるという初めての試みをとてもワクワクし、楽しみにしています。
日本が誇るイノべーティブなアイデアや技術が世界へ羽ばたく場所、CES2018は皆様をお迎えできることを心から嬉しく思います。 署名
カレン・チャプカ
シニアバイスプレジデント CES & コーポレートビジネスストラテジー
コンシューマー テクノロジー アソシエーション

カレン・チャプカ

team JAPAN TECH PROJECT

team JAPAN TECHteam JAPAN TECH

本プロジェクトを立ち上げ、
企画運営する共同チームです。

  • CES
  • CREATIVE VISION
  • DAIKO
  • filament
  • Facebook
  • Twitter