JAPAN TECH CES

  • J
  • A
  • P
  • A
  • N
  • T
  • E
  • C
  • H
  • P
  • R
  • O
  • J
  • E
  • C
  • T

CES

SKIPSKIP

  • J
  • A
  • P
  • A
  • N
  • T
  • E
  • C
  • H
  • P
  • R
  • O
  • J
  • E
  • C
  • T

CES

CES2022 出展社募集中

ラスベガスで開催予定のCESへ、
JAPAN TECH PROJECTは出展いたします。
オンライン出展説明会:
2021年6月25日 (金) 10:00~
7月1日(木)10:00~

(下記バナーをクリックしますと、説明会申込みサイトへアクセスできます)
*7月2日以降は、以下の
「JAPAN TECH申し込みフォーム」より、直接お問い合わせください。

「JAPAN TECH」の説明会

【JAPAN TECH申し込みフォーム】

JAPAN TECHへの出展はこちらから
お願いいたします。

開催概要

開催内容 JAPAN TECHがCES2022のユーリカパーク会場で設営する
日本パビリオンブース内での製品展示・ピッチ・ネットワーキングイベント
開催日時 2022年1月5日 (水) ~8日 (土)
開催場所 米国・ラスベガス ユーリカパーク (Sands 1F)
募集要項 出展製品やサービスが新技術であり、汎用性があること

出展する製品やサービスは 、自社の独自ブランドであること (OEMやODMは認められません)

出展製品やサービスが、その会社の初めての製品として2021年1月以降に発売されたものであること (クラウドファンディング中、事前オーダー、完成前段階のものも認められます)

※その他「2019年1月1日以降に初めてブランドとして市場に出した製品を持つCES出展未経験の企業や組 織」も出展可能な場合がありますので、詳細はご相談ください。

出展製品やサービスが完成前段階の場合、実際にデモ可能なプロトタイプかモックアップがあること (書面や理論だけの出展は認められません)

ユーレカパークでの2回目までの出展者であること (ユーレカではなかったCES2018、デジタルだった2021のJAPAN TECH出展はカウントされません)

EXHIBIT

出展企業・製品 出展企業・製品

  • 株式会社アミューズワンセルフ

    ドローンレーザースキャナシステム「TDOT 3GREEN」

    ドローンレーザースキャナシステム「TDOT 3GREEN」

    当社開発の『ドローン搭載型グリーンレーザースキャナ』は、ドローンの高い機動力により高精細な地形データを取得する先進的なシステムです。併せて11時間を超える飛行が可能な『ハイブリッドドローン』の開発にも成功しました。ハイブリッドドローン搭載のグリーンレーザースキャナで、長時間計測が可能なシステムは世界初です。TDOT3GREENは、水に吸収されにくいグリーンの光を使ったドローン搭載用レーザースキャナシステムです。植生下の地表面、黒色のもの、水中の地形もスキャニング可能。しかも重量はわずか2.6kg。強度を保ちながら極限まで切り詰められた軽量化により、業務におけるフットワークの向上をもたらします。

    You Tube
    https://www.youtube.com/watch?v=-NH6CREa06o&t=24s https://www.youtube.com/watch?v=kcxmcCrlZLo&t=2s

  • リオンヒアリングテクノロジーズ

    カーム

    カーム

    Calmは音の方向感を保持した自然な聞こえを提供するために真の両耳信号処理を備えた聴覚補助デバイスです.スマートフォンアプリによって聴力テストおよび適切な調整が行われ,ユーザーの好みに合わせて微調整が可能で,モード切替によりストリーミング再生も可能です.これまでの聴覚補助デバイスのイメージを払拭する外観も魅力的なデバイスです。

    You Tube
    https://www.youtube.com/watch?v=iGJgLjiru5k

  • 野村貿易(株)

    低周波電界シールドフィルム

    低周波電界シールドフィルム

    従来のシールドフィルム製品は、電磁波ノイズを遮蔽するとともに光・視認性なども遮蔽していましたが、 本製品は任意の電解ノイズのみを遮蔽し、信号・情報・エネルギーは透過させたいというお客様のニーズにより開発された製品です。また、お客様のご要望に合わせたオプション構造でのご提案も可能です。低周波領域における任意の電界ノイズを遮蔽する特殊フィルム。

    You Tube
    https://www.youtube.com/watch?v=w8pzo7P_3RU

  • 大阪ヒートクール株式会社

    サーモスクラッチ

    サーモスクラッチ

    温冷誘起痛覚刺激により、ひっかくことなくかゆみを緩和する触覚デバイスを販売する。アトピー性皮膚炎の患者は、皮膚のかゆみから無意識に患部をひっかくことで皮膚を傷つけ、さらにかゆみが増すという悪循環を抱えている。温冷提示で痛覚刺激を供給するデジタルデバイスで、かゆみのペインからの解放を目指す。

  • 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学

    IoT Nudge: 健康的な生活を促進するインタラクティブシステム

    IoT Nudge: 健康的な生活を促進するインタラクティブシステム

    本学は学部を置かない国立の大学院大学として、最先端の研究を推 進するとともに、その成果に基づく高度な教育により人材を養成 し、もって科学技術の進歩と社会の発展に寄与することを目的とし ています。 また、大学の研究成果を社会全体に還元する有効なシステムである 産学官連携の一層の推進・拡大を通じて、大学と産業界等とが相 互に刺激し合うことにより研究の活性化・高度化を図ります。 さらに、研究成果を人類の知的財産として蓄積するとともに、そ の活用を通じて新産業を創出することにより、地域社会のみなら ずわが国の経済発展に貢献します。

    Facebook:https://www.facebook.com/naist.jp
    twitter:https://twitter.com/NAIST_MAIN
    You Tube:https://www.youtube.com/user/NAISTChannel

  • ViXion株式会社 & STUFF USA

    暗所視支援眼鏡 HOYA MW10 HiKARI

    暗所視支援眼鏡 HOYA MW10 HiKARI

    ロービジョン患者様のQOL向上を支援するため、九州大学病院と電子眼鏡の研究および開発をスタート。試行錯誤の上、世界でも市場化の例をみない暗所で見えにくくなる夜盲症の患者様向けの暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」の開発の開発に成功。暗所でもカラーで明るく対象物が見ることができ評価されました。2021年HOYAから事業を独立し技術系ベンチャーとして再スタート。世界の患者様に販売するだけでなく暗所視市場を開拓します。昼間・夜間問わず、「暗所」での見え方にお困りの方へ。暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」は、独自開発の高感度カメラで捉えた像を目の前のディスプレイにカラーで投射する眼鏡タイプのデバイスです。夜盲の方には、より明るい視界を、視野狭窄の方にはより広い視野を提供します。

    Facebook: https://www.facebook.com/ViXion.inc
    twitter:https://twitter.com/ViXion_inc
    You Tube:https://www.youtube.com/channel/UCEMsDQGFrZw1bJYsqPKu1Wg

CONCEPT

コンセプトコンセプト

Japan Tech Project は最先端テクノロジーをもつ日本企業が、世界の舞台CES(旧:Consumer Electronics Show)へ立つことをサポートする取り組みです。世界中でテクノロジーが急速に発展している現代において、世界最大規模の展示会で「何が起き、何が評価され、どんな未来が創られているのか?」、そして「日本企業は世界を相手に何ができ、どんな価値を提案できるのか?」…、遥か海の向こうで起きていることにリアルに触れられる機会は滅多にありません。Japan Tech Projectは、出展だけでなく、展示企画・PR活動・ビジネスチャンス創出までトータルでサポートすることによって、世界で闘うためのハードルを越えることを目指しています。この取り組みから、テクノロジーの未来を担う日本企業が生まれることを願っています。

ブースイメージ

Japan Tech Project at CES2022 Eureka Park

CES大使 カレン・チャプカ氏から
Japan Tech Projectへの期待の声
Greetings to Japanese Innovators from CTA!
CES is the world’s gathering place for all who thrive on the business of consumer technology, welcoming exhibitors, buyers, investors, and business leaders from around the world each year.
We are happy and excited to welcome Creative Vision to CES, bringing together a collective of Japanese technologies and innovations to CES.
We look forward to welcoming you to CES, and seeing all the innovative ideas and technologies showcased by the country of Japan. Signature
Karen Chupka
Sr. Vice President, CES and Corporate Business Strategy
Consumer Technology Association
CTA より日本のイノベーターの皆様へ
CESとは コンシューマーテクノロジーのビジネスを通じて、毎年、世界中の出展者、バイヤー、投資家やビジネスリーダ-達が一同に集まる場所です。
私達はCESでCreative Visionが、日本のテクノロジーやイノベーションを一つのテーマの元で、紹介されるという試みをとてもワクワクし、楽しみにしています。
日本が誇るイノべーティブなアイデアや技術が世界へ羽ばたく場所、CESは皆様をお迎えできることを心から嬉しく思います。 署名
カレン・チャプカ
シニアバイスプレジデント CES & コーポレートビジネスストラテジー
コンシューマー テクノロジー アソシエーション

カレン・チャプカ

team JAPAN TECH PROJECT

team JAPAN TECHteam JAPAN TECH

  • CES
  • CREATIVE VISION
  • 大阪商工会議所
  • Facebook
  • Twitter